優柔不断日記

アクセスカウンタ

zoom RSS アクトレス 女たちの舞台

<<   作成日時 : 2017/05/28 23:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

5月21日スカパーTVガイドを読んでいたら
アクトレス〜女たちの舞台〜ジュリエット・ビノシュ
という番組を見つけた。
CS240ムービープラスHD
「おー久しぶりだなージュリエット・ビノシュ」
と言う訳で日曜日の昼間、高齢者は不似合いな映画を観るのであった。

年を取ると自分の現在と年齢がちぐはぐ・・・・
自分は若いと思っているのに他者には年寄りにしか見えない・・・
若い頃、名をはせた女優さんなら尚更その感が深いのではと勘繰ったりして😅
年相応の役どころをしている女優さんをよく見かけます。
「えー、流石!」と思ったりします。
やはり役作りには腐心していらっしゃるのでしょうね!!!


ジュリエット・ビノシュが、輝かしいキャリアを持つ大女優の葛藤を演じる。
また、彼女を支えるマネージャーを「トワイライト」シリーズのクリステン・スチュワートが演じ、
アメリカ人女優として初めて第40回セザール賞助演女優賞を受賞した。


有能なマネージャーのバレンティーヌと二人三脚で日々の仕事をこなすベテラン女優マリアは、
自分が女優として成功するきっかけとなった作品のリメイクへの出演依頼を受ける。
しかし、マリアに与えられたのはかつて自分が演じた若き美女シグリッド役ではなく、
彼女の中年の上司ヘレナ役だった。
やがてマリアは、ハリウッドで活躍する若手女優ジョアンがシグリッド役に配役されていることを知る。
映画・com

マネージャーのヴァレンティーヌ(クリステン・スチュワート)
画像

マリア(ジュリエット・ビノシュ)
画像

画像

紆余曲折を経て、今まさに舞台の幕が開こうという時の
マリアの表情がアップされて映画は終わる。
おー流石という終わり方であった。

クロエ・グレース・モレッは有名な女優さんらしいが
爺は?
初対面の時はしおらしかったが、いざ開幕となったらそこまで言うかよ
と思う様なセリフを吐く。
マリアも若い頃は若しかするとそうだったかも知れない。



スタッフ
監督 オリヴィエ・アサイヤス
脚本 オリヴィエ・アサイヤス
製作 シャルル・ジリベール
撮影 ヨリック・ル・ソー
美術 フランソワ=ルノー・ラヴァルテ
字幕 松浦美奈
特別協力 シャネル
キャスト
ジュリエット・ビノシュ Maria Enders
クリステン・スチュワート Valentine
クロエ・グレース・モレッ


アマゾンの商品を貼り付けていますがアフリエイトはしていません。
一応参考のために表示してあります。


アクトレス ~女たちの舞台~ [Blu-ray]
KADOKAWA / 角川書店
2016-04-27

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アクトレス ~女たちの舞台~ [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アクトレス 女たちの舞台 優柔不断日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる