優柔不断日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 志賀島探鳥会20170320

<<   作成日時 : 2017/03/21 22:06   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

日本野鳥の会福岡支部の志賀島探鳥会に参加しました。
何時もは一人でバスで行くのですが
同伴者が一緒に行くと言うので、車で送ってもらいました。
天気予報では15時から雨でしたが
「この頃は、2時間ぐらい前に予報が前倒しになっているから
多分12時ごろから雨になるだろう」と同伴者は予報しました。
探鳥会が終わった12時から雨になりました。
志賀島は歴史の教科書でお馴染みの金印「漢委奴国王」が発見された場所です。
金印公園は現在再整備中
休暇村志賀島
潮見展望台
同伴者は別行動で私一人が参加しました。
10:00〜12:00
観察した鳥32種
オオハム、シロエリオオハム、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、ウミウ、ヒメウ
セグロカモメ、オオセグロカモメ、カモメ、ウミネコ等。
ウミネコ
体長45p 
翼長124p
背や翼の上面は濃青灰色。
嘴は黄色で先端近くに黒と赤の斑紋がある。
足は黄色。
画像

イソヒヨドリ♂
画像

セグロカモメ∧幼鳥&オオセグロカモメ
セグロカモメ
体長61p
翼長142.5p
冬鳥として九州以北の海岸や河口に渡来する。
西日本に多く北日本では厳寒期には少ない。
フィールドガイド日本の野鳥増補改訂新版
日本野鳥の会

画像

オオセグロカモメ
体長61.5p
翼長141p
東北以北で繁殖し、冬季は南下するものもいるが
北日本に多く、西日本では少ない
画像

オオハム
冬鳥として九州以北の海上に渡来する
画像

カンムリカイツブリ
体長56p
冬鳥として九州以北の湖沼・河口・海岸などに渡来する。
少数は本州の湖沼で繁殖する
フィールドガイド日本の野鳥増補改訂新版
日本野鳥の会

画像

沖で見かけた群れの1部
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
志賀島探鳥会20170320 優柔不断日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる