優柔不断日記

アクセスカウンタ

zoom RSS コクマルガラス

<<   作成日時 : 2017/02/15 23:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ミヤマガラスの群れを見るたびに探していた
コクマルガラスにやっと会えました。
白色型でなく暗色型だったのがチョット残念😅
画像

コクマルガラス
体長33p
鳩大の小型のカラスで嘴が短い。
冬鳥としてミヤマガラスの群に混じって、主に九州に渡来するとされていたが
ミヤマガラスの分布拡大に伴い、各地の農場で見られるようになった。
渡来数は年によって多少がある。
広い畑や水田に下りて餌を探し、枯れ木・電柱・電線などに止まる。
飛翔は軽快で急降下や旋回を行う。
フィールドガイド日本の野鳥
高野伸二著 増補改訂新版
発行 公益財団法人日本野鳥の会

ミヤマガラス
体長47p
ハシボソガラスより少し小さくて、嘴が細くて先が尖って見える。
群れの中に成鳥・若鳥が混ざっているのが普通。
冬鳥として主に九州に渡来していたが
1980年代から渡来地が北上し、広い農地があれば全国的に見られるようになった。
群を作って広い畑や水田に下りて、穀類や昆虫をとり
いっせいに飛び立って上空を鳴きながら輪をえがいて飛び
ある高さになると直線的に飛び去る。
群が枯れ木・電線や鉄塔などに並んでとまることがある。
2年目では繁殖年齢に至らない可能性があり
5月にも越冬地に残っている若鳥もいる。
フィールドガイド日本の野鳥
高野伸二著 増補改訂新版
発行 公益財団法人日本野鳥の会

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
コクマルガラス 優柔不断日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる